ブログ

30記事書いたところでブログのコンセプトを明確にしてみた

サムネイル

ブログ初心者の僕はブログのコンセプトが曖昧のまま30記事くらい書いていました。

ブログネタが浮かばなくて困っていた頃、ブログネタを探すために「ブログ ネタ 探し方」でいろんな記事を読んでいると、その中の一つにブログのコンセプトを明確にしようというふうに書いてありました。

いい機会なので、このタイミングで自分のブログコンセプトを明確にするためにこの記事を書きます。

サムネイル
ブログネタの探し方を調べて自分のブログネタを考えてみた今まで自分の経験したことをブログに書いてきたけど、ブログとして書くネタが思いつかなくなってきたので、ブログネタの探し方を調べてみました。...

コンセプトの考え方はゼロから始める!!ブログ起業の教科書を参考に進めていきます。

ブログのコンセプトを明確にするための5つの質問

5つの質問をすることで、ブログのコンセプトを明確にしていきます。

①誰が書くのか?

ブログを書いている人がどんな経験をしてきた人で、どんな強みがあるのかが大切とのこと。

自分に当てはめて考えてみると、

・人生の生き方についてたくさん悩んだ経験がある

・人間観察が得意

・人の個性にとても興味がある

こんな僕が書いています。

②誰に向けて書くのか?

ペルソナ(想定読者)設定が大切のようです。

「ペルソナとする読者さんの顔が具体的にイメージできるレベル」でペルソナ設定をすることで、共感する記事を書きやすくなるとのこと。

自分のブログに当てはめると、

・人生の生き方で悩んでいた過去の自分

・周りに合わせ過ぎて毎日辛そうにしている知人

・成長したい意欲はあるが自分を上手くコントロールできていない後輩

が顔をイメージしやすいです。

③目的は何か?

最終的に読者をどこに連れて行くのかということ。

誰もが共感できる目的にすることが大切とのこと。

僕のブログは、

「自分を深く知ることで、他人が引いた人生のレールではなく、読者自身が本当に望む世界」

に読者を連れて行くことが目的です。

④どのようにしてゴールへ導くか?

僕は現在、自分が得意な人間観察を活かすためにコーチングを勉強しています。

自分が本当に望む世界は人それぞれ違います。

そのため、コンサルタントのように正解を教えることはできません。

どうしたら本当に望む世界に連れて行くことができるのかを調べる中で、コーチングという手段がとても効果的だと感じました。

・コーチングを提供することで、「自分を深く知り、他人が引いた人生のレールではなく、読者自身が本当に望む世界」へと導きます。

⑤なぜその活動をするのか?

僕は24歳まで他人が引いた人生のレールを歩いていました。

20歳を過ぎた頃からほぼ毎日、自分の中にモヤモヤしたものがあり、何をしても心が満たされずストレスを感じていました。

そんな中、ストレングスファインダーを受けたことがきっかけで、自分を今まで以上に知るようになり、自分が本当に望む世界が少しずつ見えてきました。

その後は自分のモヤモヤを感じることもなくなり、自分が向かいたい方向にエネルギーを注げていると感じています。

このように、自分の人生についてとても悩んで苦しんだ経験があるので、そんな人を少しでも減らしたいと思い、コーチングを提供しようと考えています。

サムネイル
ストレングスファインダーを受けてストレングスコーチに読込をしてもらいました!こんにちはスンシンです。 2021年1月にストレングスファインダーを受けてストレングスコーチに読み込みをしてもらいました。 ...

自分のブログのコンセプトをまとめるとどうなるか?

今の自分の人生に満足できず違和感を感じている人が、新しい一歩を踏み出すだめのエネルギーを手に入れる。

このようなコンセプトになりそうです。