ブログ

ブログネタの探し方を調べて自分のブログネタを考えてみた

今まで自分の経験したことをブログに書いてきたけど、ブログとして書くネタが思いつかなくなってきたので、ブログネタの探し方を調べてみました。

いろんな探し方があってどれも参考になったのですが、その中でも「これなら初心者の自分でもできそうだ」と思った方法を初心者目線からまとめていきます。

ブログネタを考える時間、ブログを書く時間を少しでも楽しい時間にできるようにしたかったのでこの記事を書きます。

ブログネタの探し方

・インプットを増やす

・ブログのコンセプトを明確にする

・ペルソナの悩みから考える

・SEOキーワードから考える

上記の4つが初心者の自分でもできそうだと思った探し方です。

インプットを増やす

こちらの方法はhitodeblogで解説されていました。

ブログネタが思いつかないということは自分の中から出すものがないということ。

本を読んだり、資格の勉強など、自分がインプットすることでそれ自体がブログネタになるという方法です。

僕が最近インプットしたことは、今勉強しているコーチングのことだったり、この記事のようなブログのことだったりします。

ブログネタを考えるとするなら

  1. コーチング初心者におすすめの本ベスト3
  2. コーチングの勉強はどうしたらいいの?
  3. ブログ初心者がつまずくポイント

などが浮かびました。

すごい!もう3つも出ました!

ブログのコンセプトを明確にする

こちらもhitodeblogで解説されていました。

どんな人に向けて何を伝えて、その人にどうなってほしいのか

これがブログのコンセプトになるとのことでした。

コンセプトを明確にすることで、想定読者のために「もっとこんな記事が必要だよな」という考えでブログネタを考えられるようになるそうです。

僕は現在コーチングを勉強しているので、その勉強のアウトプットとして雑記ブログのような感じでブログを書いています。

コンセプトは明確になっていません。だから、誰のためにどんな記事を書けばいいのかが曖昧になっていたのでネタが探しにくかったのだと思いました。

ブログのコンセプトは明日にでも明確にします。

ペルソナの悩みから考える

こちら方法は作業ロケットで解説されていました。

ペルソナ(想定読者)の悩みからネタを考えるという方法です。

ペルソナを具体的にイメージし、どんな悩みをもっているか?どんなことに興味・関心があるか?を深堀ながら考えます。

この方法でブログネタを考えてみました。

  1. コーチングはどんな効果があるの?
  2. コーチングのメリット・デメリット
  3. コーチングを受けて良かったことベスト3

コンセプトを明確にすることと似ているので、ブログのコンセプトを明確にしてペルソナ(想定読者)の悩みや興味・関心を深掘りすると更に良さそうだと思いました。

SEOキーワードから考える

こちらの方法はmanablogで解説されていました。

読者がどんなキーワードで検索するのかを考え、自分が書きやすいキーワードからネタを探す方法です。

「コーチング」で検索してみました。

コーチングでGoogle検索した結果

[コーチング ティーチング]なら、コーチングとティーチングの違いについての記事を書けばいいのだと思います。

[コーチング 手法]なら、コーチングの手法にはどんなものがあるのかをまとめると良さそうです。

ブログネタを考えてみました。

  1. コーチングとティーチングの違いを解説
  2. コーチングの手法にはどんなものがあるの?
  3. コーチングをマネジメントに活かす方法

まとめ:ブログネタの探し方

ブログを書くなら少しでも楽しい時間にしたいですよね。

自分がいろんなことをインプットして経験すれば記事ネタに困ることはなさそうです。

まとめ

・インプットを増やす

・ブログのコンセプトを明確にする

・ペルソナの悩みから考える

・SEOキーワードから考える

これらの方法を意識してブログを引き続き書いてみます。

ブログのコンセプトは早めに明確にしていきます。