マインド

やめたいけどやめられない!嫌なことをやめられない時の対処法

サムネイル

「嫌なことをやめたいのにやめられない。やめたとしても他の不安が出るし、そのまま続けたとしてもストレスが溜まる。一体どうすればいいんだ…」

こんなお悩みに答えます。

この記事を書いている僕は、世界で一番嫌いなサッカーを小学4年生から現在まで15年間続けています。そして、高卒から6年間勤めて嫌になった信用組合を辞めています。

嫌なことも続けているし、嫌なことをやめた経験もある僕なりの考えをお伝えしたいと思います。

【脱サラ】高卒から6年勤めた信用組合を辞めた理由2020年4月30日、高卒から6年間勤めた会社を辞めました。 現在は実家に戻り、フリーターをしながらコーチングの勉強をしています。...

嫌なことをやめられない理由

嫌なことをやめられない理由は、嫌なことだとしても、やめてしまえば自分の欲求が満たされなくなってしまうからです。

アメリカの心理学者マズローは、人の成長過程と欲求について5段階に分類し、下位の欲求が満たされると一段上の欲求充足を目指すようになるという、段階的な説明を行いました。

マズローの5段階欲求説

上位の欲求を満たすためには、下位の欲求を満たしていく必要があるということです。

仮にあなたが仕事が嫌でやめたいとします。

仕事をやめるもしくは転職して、収入がなくなったり減ったりする場合は、「安全の欲求」が満たされなくなってしまいます。

自分の夢があったとしても、それは「安全の欲求」よりも上位の「自己実現の欲求」なので、「安全の欲求」が満たされないことには達成することができません。

この葛藤が「やめたくてもやめられない」という気持ちにさせるのです。

嫌なことをやめられない時の対処法

嫌なことをやめられない時の対処法は下記の2つです。

・嫌なことを受け入れる(プラスな要素をみつける)

・嫌なことを避ける(逃げる、離れる)

まず理解しておく必要があるのは、そもそも嫌なことはこの世からは消せないということです。

例えば、家に出てきたゴキブリが嫌で潰したとします。しかし、ゴキブリが嫌すぎるからといって、家の外の他のゴキブリまで潰しには行きません。(ゴキブリはこの世から消えない)

ゴキブリが出ても気にしないか(受け入れる)、薬品をまいて出ないようにするか(避ける)どちらかを選択します。

これと同じです。

嫌なことを受け入れる(プラスな要素をみつける)

受け入れるというのは、嫌なことを妥協して我慢するということではありません。

嫌なことからでも自分にとってプラスな要素をみつけ、納得するということです。

「上司は嫌だけど、仕事内容は好きなんだよな〜」
「人言関係は悪いけど、福利厚生と給料はいいんだよな〜」

嫌なことでもマイナスな要素だけを見るのではなく、自分にとって納得できるプラスな要素をみつけましょう。

僕はサッカー自体は下手くそだし、しんどいので嫌いです(マイナス要素)。でも、一緒にサッカーをする「人」は好きです(プラス要素)。なので、自分が好きな「人」に会いに行っているんだと自分の中で納得しています。

嫌なことを避ける(逃げる、離れる)

避けるというのは甘えではありません。

嫌なことから離れ、ストレスで浪費していた莫大なエネルギーを使って新しい挑戦をするということです。

甘えかどうかは、その人の価値観をことばにしているだけなので気にする必要はありません。避けるというのはただの手段です。

嫌なことを受け入れられなければ避けましょう。新しいことに挑戦しましょう。

僕は前の仕事が嫌でした。そこで働き続ける苦しい未来を受け入れられなかったので逃げました。

現在は自分の人生の目標を達成するために挑戦しています。

サムネイル
25歳フリーターの過去の振り返りと人生の決意決めました。 これから良かれ悪かれ、自分が得意で好きなことを仕事にしながら生きて行こう。 2020年4月末に高卒から6年間勤...

対処したあと自分はどう変わるか

受け入れた場合

受け入れた場合は下記のような状態です。

嫌なことは続けつつも、プラスの要素を見つけ自分で納得した状態

自分への影響

・納得しているのでストレスが軽減される。(ストレスは残る)

・続けることによって嫌なことからでも自分の成長に繋げられる習慣が身に付く

・苦しい環境への適応能力が向上する

受け入れることの一番のメリットは、苦しい環境への適応能力が向上することです。

避けた場合

避けた場合は下記のような状態です。

嫌なことから離れ、それが自分の人生から消えた状態

自分への影響

・嫌なことから受けるストレスが全てなくなる

・続けることによって新しいことから自分の成長に繋げられる習慣が身に付く

・新しい環境に挑戦する能力が向上する

避けることでの一番のメリットは、新しい環境に挑戦する能力が向上することです。

嫌なことをやめられない時に一番大切なこと

嫌なことに対しては、「受け入れる」か「避ける」か2つの方法があると説明しました。

ここで一番大切なことは、必ずどちらかの行動をとることです

なぜなら、行動しなければ現状は変わらないからです。現状は、行動することでしか変えることができません。

結局どっちの行動をとるのがいいの?

結論から言うと、どっちも最高です。

受け入れることによって、苦しい環境でも自分をコントロールできるようになります。

避けることによって、新しい環境に飛び込む勇気が生まれます。

どっちを選んだとしても、自分の成長に繋がります。

行動できないことが一番よくないです。

「受け入れるか」「避けるか」どちらかを選んで、自分の人生を一歩でも進めていきましょう。

今回は以上になります。少しでも参考になればうれしいです。