人生

「脱サラ」か「サラリーマン」かで悩んでるあなたに

こんにちはスンシンです

今日は脱サラするかどうか悩んでいる時の対処法をお伝えします

脱サラするかどうか悩んでいる時はほんとうにに苦しいですよね。私も苦しかったです

「上司と合わないな...」「給料と業務量が見合っていない」「評価基準がよくわからない」「給料が上がらない」「年功序列が理解できない」「無駄な仕事が多い」「仕事の為の仕事ばかり」

こういったサラリーマンの悩みがあると同時に

「脱サラしたら給料が無くなるな」「社会保障もなくなるな」「家族をどう養っていこうか」「転職にしようかな」「起業で失敗したらどうしよう」「今の生活はできなくなるな」「周りになんて言われるかな」「親はどう言うかな」

といった脱サラした後の悩みも合わさって、頭と心はモヤモヤでいっぱいですよね

今日は脱サラするかサラリーマンを続けるか悩んでいるあなたと、過去に同じ事で悩んでいた当時の自分に向けて書いていきます

 

私は2020年4月30日に脱サラしました

簡単に、経歴と脱サラした時のステータスを説明します

経歴:高卒→地方の信用組合に内勤を2年、営業を4年勤める→脱サラ

ステータス:男性、24歳、貯金120万円、副業スキルなし、一人暮らし、独身、資格(FP2級、財務3級、法務3級、サッカー審判3級、)

 

上司からは資格を取っておけよと言われて、いくつか取りましたが何の意味もありませんでした

脱サラをした理由はこちらの記事を読んでください

【脱サラリーマン】仕事を辞めた5つの理由

「こんな考え方もあるんだな~」くらいで読んでもらえると嬉しいです

「考えて選択をして、覚悟を持って行動する」

結論から言うと「考えて選択をして、覚悟を持って行動」すれば今の悩みは解決します

重要なの「考えること」「選択すること」「覚悟を持つこと」「行動すること」です

悩まずに考えよう

「悩む」と「考える」は別ものです。悩む時間は無駄です

悩むとは、不安な思考がぐるぐる回り続けて正解の無い答えを探すために頭を使うことです

つまり、今あなたが悩んでいるのであれば「脱サラかサラリーマンか」という問題には正解がありません。もう一度言います悩むだけ無駄です

悩むのではなく、考えなければいけません

考えるとは、自分なりの答えを探すために頭を使うことです。

考えて答えが見つかったとしても、それだけではモヤモヤはなくなりません。なぜなら、ただ答えを知っているだけだからです

「足が速くなる方法」を知っているだけでは、足は速くなりませんよね。

頭ではわかっていても腹ではわかっていないのです

選択しているということを認識する

考えて自分なりの答えが見つかれば、次は選択しなければいけません

「右に行くか、左に行くか」「会社に行くか、行かないか」「上司に意見を言うか、言わないか」「年功序列を受け入れるか、受け入れないか」「仕事の為の仕事をするか、しないか」

朝起きてから寝るまでの間に、私たちは無意識の内にたくさんの選択をしています

「会社に行く」「電車に乗る」「年功序列を受け入れる」「上司に意見は言わない」

選択していないつもりでも選択しているのです。今あなたが悩んで苦しいのも、自分が選択した結果だということを認識する必要があります

選ばないということはありえません。選ばないということを選んでいるのです

選択するには覚悟が必要

考えて選択したとしても、体は動かないでしょう

選択するには覚悟が必要です

覚悟とは、悪い事態を予測して心の準備をすることです

『脱サラする!』と選択したのであれば

「収入が0になる覚悟」「起業に失敗する覚悟」「家族を養えない覚悟」「周りから後ろ指をさされる覚悟」が必要です

『サラリーマンを続ける!』と選択したのであれば

「年功序列を受け入れる覚悟」「仕事の為の仕事を続ける覚悟」「自分の時間を会社に捧げる覚悟」「リストラされる覚悟」が必要です

行動しなければ何も変わらない

考えて選択をし、覚悟ができたとしても行動しなければ何も変わりません

ここまでして行動できないということは、考えることができていないか、選択をしていないか、覚悟が足らないので、改めて自分に問いかけてみましょう

覚悟が固まっているのであれば、あとは行動するだけです

上司に退職を伝えるのか、今日も電車に乗るのか

まとめ

脱サラするか悩んでいる時の対処法をまとめます

・悩まずに考える

・選択していることを認識する

・覚悟を決める

・行動する

私は考えて、脱サラすることを選択しました

そして、最悪死んでもいいと覚悟を決めました

覚悟を決めた週には退職を伝えていました

その結果ストレスから解放されて、自由な時間を手に入れました

今はブログを書いて、自分を見つめ直しています。サラリーマンの時とは違った不安が毎日ありますが、サラリーマン時代の時のようなモヤモヤはありません。

「なんとかなる。なんとかする。」

自分が選んで行動しました。明日死んでも後悔はありません。なぜなら最悪死んでもいいと覚悟を決めたらからです。

少しでも力になれたら嬉しいです