ライフコーチング活動報告

【3週間目】ライフコーチングを受けてみた〜行動したこと・感想〜

サムネイル

1週間はあっという間ですね。

ライフコーチングを受け始めて3週間目の活動報告をしていきます。

この週にコーチングセッションはありませんでした。

前回の2回目セッションで、自分は考えることは得意だが感じることは苦手という気づきがあったので、感じることを意識しながら生活することを目標にしました。

その感想も書いていきます。

サムネイル
【ライフコーチング体験記】第2回「どんな人生なら価値があると思えるか」2020年3月16日 2回目のコーチングセッションがありました。 今回のテーマは「どんな人生なら価値があると思えるのか」を一...

3週間目に行動したこと

・毎日朝の散歩15分

・感じることを意識する

毎日朝の散歩15分

朝の散歩は3月からかかさずしているので、ほとんど習慣化されてきたと思います。

散歩を始める前と比べると、1日の質が上がったように感じます。

前日の自分の行動を振り返って、今日はどうしたら昨日の自分よりも充実した1日を過ごせるのかを考えていると頭の中が整理されていきます。

1日何もしなくてもったいないと思うことが無くなりました。

引き続きルーティンとして毎日取り入れていきます。

感じることを意識する

体で感じること、気持ちを感じること、この2つを意識しました。

感じることを意識しはじめて、少しずつですが自分を客観視できるようになってきました。

体の感覚を意識するようになって、自分が1日でどのくらい活動できるのかが分かってきました。自分の肉体的なエネルギー量を感じるようになってきました。

気持ちを感じることを意識してからは、先週よりも自分の価値観が明確になってきました。

「やっぱり歌うのは好きじゃないな」とか、「今は自分を隠して相手に合わせているなぁ」とか感じるようになりました。

体の感覚を意識するために試したこと

体の感覚を意識するために試したことは、バイトで立っている時間に体のどこに重心がのっているのか、足の裏、膝、腰、背中、肩などに意識を向けるようにしました。

今までは考えたこともありませんでしたが、自分がどんな歩き方や立ち方をしているかなどが分かってきました。

ほんの一瞬ですが、自分自身の体をコントロールしているという全能感を感じました。

あの一瞬だけは今より自由で、なんでもできそうで、本当の自分になったような不思議な感覚でした。

気持ちを感じるために試したこと

サッカーの練習、朝の散歩は五感を意識しながら行いました。

「気持ちいい」「美しい」「苦しい」「嫌だ」など、感情が動いたことに気づいた時は、何がそう感じさせるのかを考えるようにしてみました。

繰り返すうちに「今感情が動いたな」と感情の変化によく気づくようになってきました。

そして「〇〇が許せないから嫌な気持ちになったんだな」と考えるようになったことで、自分の新しい価値観に気づくこともできました。

3週間目の感想

2回目のコーチングセッションで、どんな人生なら価値があると思えるのかを考えるワークをした時にそこで出た言葉では自分の心に刺さるものが出てきませんでした。

その日はモヤモヤした感じで終わったのですが、この1週間自分が本当に大切にしている価値観が何なのかをずっと考える中で気づいた価値観があります。

それは

本物の自分になりたい

です。

今までの人生は他人や周りの環境に合わせて生きてきました。周りや社会の期待に答えるために自分をそれに合わせてきました。

そんな中で本物の自分を見失い、苦しんでいたのだと思います。

これからは他人に自分を合わせるのではなく、自分に自分を合わせる生き方をしようと決めました。

自分勝手にするということではなく、自分が本当に望むものをどんなに苦しくても自分自身で自分に与えてあげるということです。

ライフコーチングを受けてから3週間目で、自分が本当に大切にしている価値観を自分に与えられました。