ライフコーチング体験記

【ライフコーチング体験記】第4回「独立に向けて行動の質と量を高めたい」

サムネイル

2021年4月13日(火)

4回目のコーチングを受けました。

本来はストレングスファインダーの結果から読み込みを受ける回でしたが、僕はすでに知識 茂雄さんから読み込みを受けていたのでフリーテーマで受けました。

僕のストレングスファインダー結果については「ストレングスファインダーを受けてストレングスコーチに読込をしてもらいました!」をご覧ください。

サムネイル
ストレングスファインダーを受けてストレングスコーチに読込をしてもらいました!こんにちはスンシンです。 2021年1月にストレングスファインダーを受けてストレングスコーチに読み込みをしてもらいました。 ...

最近になって自分が大切にしていることが曖昧になっていたので、「自分が本当に大切にしているものをはっきりさせたい」というテーマで話しました。

セッション内容

このテーマにした理由

まずはこのテーマを選んだ理由を話しました。

最近コーチングの勉強をしたりInstagramの投稿内容を考えたり、ブログを書いたりしているが何か熱中できていない感じや違和感があったのでそれをハッキリさせたかったんです。

おそらく自分が大切にしていることと、今やっていることの方向性が合っていないから違和感になっていると考えました。

しかし話していると、自分が本当に大切にしていることと今やっていること自体は自分でも納得できるものだったということに気づきました。

自分でも気づかなかったテーマ

僕は独立するためにブログを書いたり、SNSでフォロワーを集めたりしているのですが、そのための行動をもっとできるのではないかと思っていました。

自分が一番解決したかったテーマは「独立に向けて行動の質と量を高めたい」ということでした。

行動しているがもっとできそうな感じがする、進みが遅いことに不安を感じている、このような気持ちが自分の中にありました。

コーチの質問に答えていると、最初に感じていた違和感の正体がハッキリとしました。

違和感の正体①

それは、SNSで発信している人の行動と自分の行動を無意識に比較することで起こる「焦り」でした。

自分は他の人よりも行動できていないのではないか?
もっと投稿量を増やしたり、ブログ記事を書いたりした方がいいのでは?

こんな考えが自分の違和感になっていました。

違和感の正体②

もうひとつは自分に合った行動ができていないことでした。

【自分の特徴】

・自分のペースで物事を進めたい。

・慎重派なので、しっかり準備をして取り組みたい。

自分で自分の特徴は知っていたのですが、なぜかその特徴に合わせた行動ができていませんでした。

自分に合った行動とは?

そこでコーチと話しながら自分に合った行動を考えました。

・9月5日(開業届提出日)までの日数を18周間と認識する

・毎週1週間の目標を決める

・目標を達成できなくても落ち込まない。達成した分、自分を褒める

・1週間を18回積み上げていくイメージ

しっかり計画を立てて、目の前の1週間後の自分が想像できた方がモチベーションが上がるし、自分の中で安心感も増すのでこの方法にしました。

自分が大切にしていることを再確認

時間が余ったので、自分が大切にしていることを言葉にしながら再確認しました。

「ゲームの主人公のような自分になる」

1回目のセッションで出てきた自分が目指すビジョンを振り返りました。

新しく出てきた価値観は、本物の自分になるということ。

本物の自分になるとは、他人に作られた自分ではなく、自分が選んだ自分になるということ。

この価値観を大切にしていることに気づきました。

次の1週間の目標

・Instagramに4投稿(2日に1投稿)

・資産記事となるブログ記事を1つ書く

・話を聴く練習を常にする(相手に意識を向ける)

この目標でいきます。

小さな成功体験を積み上げていきます!

感想

振り返って気づいたことは、コーチからのアドバイスはまったくなかったということ。

「こうしてみたら?」
「これが合うんじゃない?」

このような提案はありませんでした。

沈黙が続いてもジッと待ってくれます。

「こんな風に見えるよ」
「自分はこのように感じた」

このようにコーチから見た客観的な事実を話してくれます。

どんなにまとまりのない話でも必ず聞いてもらえるという安心感を感じました。

それがとても心地よかったです

1人で考えるよりもより深く思考することができました。