自己理解

ミーニングノートを市販の手帳でやってみた【初心者向け】

ミーニングノートを市販の手帳でやってみた【初心者向け】

こんにちは、スンシンです。

ミーニングノートを始めて5ヶ月目になりました。

この記事では、市販の手帳でミーニングノートを始める方法をまとめました。

ネットではミーニングノート専用ノートが購入できるのですが、僕が始めようと思った時には在庫がありませんでした。

似たようなフォーマットの手帳を探したところ、ちょうどいい手帳が見つかったのでそちらを紹介します。

市販の手帳でミーニングノートを5ヶ月続けていますが、実際に効果も感じていますし変化も起こっています。

今日から今すぐにミーニングノートを始めたいんだ!という方の参考になれば嬉しいです。

市販の手帳「高橋書店 No.54 ビジネス卓上日誌」が便利

高橋書店No.54ビジネス卓上日誌

僕は「高橋書店 No.54 ビジネス卓上日誌」を使っています。

ミーニングノートに必要なウィークリーページ、マンスリーページ、自由ページが全て揃っています。

1週間分のチャンスも1ページに書けますし、日付も書いてあります。

ミーニングノートを正式な形で書こうとすると、自分でフォーマットを作るか専用のノートを買うしかありません。

しかし、「高橋書店 No.54 ビジネス卓上日誌」ならフォーマットは少し違いますが、ほとんど同じ形でミーニングノートを今日から始めることができます。

ミーニングノートの書き方

それでは市販の手帳を使ったミーニングノートの書き方を解説していきます。

ウィークリーページ

ウィークリーページ

チャンスページに毎日3つのチャンスを書いていきます。

チャンスの繋がりを見つけたらラインで繋げます。

叶えたい目標や夢が浮かんだら少し狭いですが願い欄に書きます。

戦略ページには「自分自身について」「縁について」「チャンスの繋がりについて」発見したことや行動すると決めたことなどを書いていきます。

マンスリーページ

マンスリーページ

左側のチャンスページに毎月のチャンスを書いていきます。

右側はまとめページとして使い、年末に「1年の振り返り」と「来年の予感」を書きます。

1年が見開きで確認できるページがこれしかなかったので少し書きにくいです。

マンスリーページだけは白紙を貼り付けたりして使った方が見やすいかもしれません。

僕はめんどくさがりなのでそのまま書いています。

自由ページ

自由ページ

ノート後半には白紙が33ページまとまっているので、そこを自由ページとして使います。

僕はここにマイコーチとのセッション記録を書いています。

ミーニングノートを書いたり振り返ったりした時に出てきたアイデアなんかを書き殴っています。

公式フォーマットと違う点

  • チャンスページと戦略ページの位置が逆
  • マンスリーページは人によっては工夫が必要

開く方向も同じでサイズもA5で同じなのでほとんど違いはありません。

チャンスページと戦略ページの位置が逆

右側にチャンスを書く理由は、ノートを開いた時に先に目に入るのが右ページなので、1秒でも早く目に入るページにチャンスを書けるようにするためだそうです。

僕はそこまでこだわる必要性を感じていないので、チャンスページが左でも問題ないと思っています。

実際、チャンスページと戦略ページの位置が逆で5ヶ月続けていますが不便を感じることはありません。

フォーマットどうこうよりも続けて実践する方が大切だと思っています。

マンスリーページは人によっては工夫が必要

マンスリーページは書き込み欄が白紙でも罫線で区切られている訳でもないので初めは書きにくかったです。

マンスリーページは月1回だけなので、多少書きにくくてもいいかなと思っています。

見開きで1年間のチャンスが見れて、年末にまとめたことを右側に書けるので機能としては問題ありません。

気になる人は白紙を貼るか、手帳後半の自由ページにマンスリーページを手書きで作るといいかもしれません。

まとめ

ノートと書籍

ミーニンングノートは「高橋書店 No.54 ビジネス卓上日誌」があれば始められる!

最近はいろんなノート術があり、それぞれ専用のフォーマットがあるから始める前に諦めてしまうことが多いと思います。

そんな中、ミーニングノートは文房具コーナーや本屋で手に入る手帳で始められるので挑戦してみるハードルは低いです。

ミーニングノートの効果は僕も続けながら実感しています。

面倒だと諦める前に一度市販の手帳で気軽に始めて効果を実感してもらいたいです。

詳しいミーニングノートの書き方は書籍を読んでみてください。

新版 ミーニング・ノート

ミーニングノートを4ヶ月続けて感じた効果と実際に起こった変化
ミーニングノートを4ヶ月続けて感じた効果と実際に起こった変化こんにちは、ゲームライフコーチのスンシンです。 ゲームのために生きています。 この記事では ミーニングノートに...