人生

【毎日が苦しい】1年間仕事もせず自分のモヤモヤと向き合って分かったこと

自分の中にモヤモヤが残っていて毎日が苦しい。

過去の僕もそうでした。

モヤモヤをなんとかしたい。毎日の苦しみを取り除きたい。モヤモヤの原因を知りたい。

そんなあなたのために、僕が1年間仕事もせず自分のモヤモヤと向き合って分かったことをお話します。

簡単に自己紹介させてください。

現在僕は、フリーターをしながらコーチングで独立するためにライフコーチワールドというオンラインスクールでコーチングを学んでいます。

僕は高卒から6年間信用組合に勤めました。

6年目に自分のモヤモヤが爆発しそうになり、このままでは自分の心が壊れてしまうと危機感を覚え退職しました。

1年間は自分に休息を与え振り返る時間に費やそうと決め、バイトもいっさいせず貯金と退職金で一人暮らしをしました。

この1年間、自分のモヤモヤ向き合って分かったことをお話します。

モヤモヤの原因はどこにあるのか

あなたが今抱えているモヤモヤはどこから感じますか?

おそらく、頭とか胸の真ん中あたりがモヤモヤしているのではないでしょうか。

あたりまえかと思うかもしれませんが、モヤモヤの原因は自分の内側にあるのです。

ここが意外と盲点なのですが、モヤモヤしているとその原因を自分の外側から探しがちです。

「会社の業務内容が合わないから?」「上司が信頼できないから?」「時間がないから?」

あなたはモヤモヤを解消するためにたくさん考えてきたと思います。そして薄々気づき始めていたと思います。

今の上司や会社などの外部環境が変わっても、おそらくこのモヤモヤは解消されないということに。

モヤモヤの原因は外側ではなく自分の内側にあるのです。

モヤモヤが解消された理由

この1年間はモヤモヤを解消しようといろんなことを試してみたのですが、試したこと自体に効果はありませんでした。

〇〇をしたからモヤモヤが解消したというよりは、〇〇に気づいた時にモヤモヤが解消されていたという感覚でした。

モヤモヤが解消された理由は、『もっと自分自身の体や感情を大切にしてもいいんだ』ということに気づいたことです。

これに気づくまでの僕は、周りに貢献することで自分が存在できると信じていました。

優先順位の一番は周り、その次に自分です。

自分の意思や感情さえも後回しにし続けていたので、自分でも自分の意思や感情が分からなくなってしまっていたのです。

「俺って何が好きで、何がしたいんだっけ?」

裏を返せば、自分でも自分の意思や感情が分からなくなってしまっていることがモヤモヤの原因の本質です。

モヤモヤを解消するために試したこと

僕は仕事を辞めた後、モヤモヤを解消するためにいろんなことを試しました。

・筋トレ

・瞑想

・ブログ

・ゲーム配信

・プログラミングの勉強

・IT業界へ転職活動

これらを選んだ理由はネットで調べた時に「〇〇をしたら人生が変わった!」のような記事があったからです。

とりあえず時間はあるから、試してみたらもしかしたら自分もモヤモヤが消えて人生が変わるかもしれないと思ったからです。

いろいろ試してわかったこと

「〇〇をして人生が変わった!」というのは僕の答えではなく、その人の答えだということがわかりました

そして試してみたことは、答えではなく手段の一つであることを知りました。

プログラミングを勉強している時は「なんで自分はこんなこともできないんだ」と、かってに落ち込むことが多かったのですが、別にプログラミングができないとクズというわけではありません。

自分がかってに「これから生きるためにはプログラミングが必要なんだ。プログラミングができないやつは生きていけないんだ」とネット上の情報にとらわれていただけでした。

この時の自分は、まだ自分の外側からモヤモヤの答えを探そうとしていました。

モヤモヤと向き合ってわかったこと:まとめ

まとめ

・モヤモヤの原因は外側ではなく自分の内側にある

・モヤモヤの本質は自分の意思と感情にある

・ネット上の記事は自分の答えではない

・結論は自分の感情を大切にしよう

今から急に、自分の感情を大切にしようとしても最初は難しいと思います。

まずは自分の感情を意識することからはじめてみて、その感情を味わう練習をしてみてください。

「楽しい、嬉しい、興奮する、辛い、苦しい、悲しい」など

自分はどうしてこんな気持ちになるのだろうか?
何がこんな気持ちにさせるのだろうか?

感情を振り返ることで、自己理解が進むのでモヤモヤの解消に役立つと思います。

少しでもモヤモヤを解消する参考になればうれしいです。