マインド

幸せってなんだ?幸せになるための考え方【幸せについて考えてみる】

サムネイル

あなたは職場でストレスを感じ、今の現状を変えてもっと幸せになろうと行動したことがあると思います。

プログラミングを勉強したり、ブログを始めたり、転職活動をしたり、筋トレをしたり、瞑想をしたり。

行動してみるも続かず「自分はこんなこともできないのか」「自分にはできない」「なにをやってもダメだ」と絶望したことはありませんか?

過去の僕がまさにそうでした。

ある時から僕は自分を知ることで考えが変わり、行動が変わり、幸せを実感できるようになりました。

この記事では、僕なりの幸せになるための考え方についてお話ししようと思います。

この記事を書いている人のプロフィールはこちら

プロフィール画像
【プロフィール】コーチング勉強中・スンシンについて はじめまして!コーチングを勉強中のスンシンです。 現在はフリーターとして実家で生活しながら、コーチングの勉強とブログを書いています...

幸せになるための考え方

僕の幸せになるための考え方は、

その①:なによりも先に自己理解を深める

その②:自分の本当の望みを自覚する

その③:自分の小さな望みを叶える

です。

この記事での幸せとは「毎日がワクワクして楽しく、全てが前向きに感じられ、心が満たされている状態」とします。

ひとつずつ解説していきます。

その①:なによりも先に自己理解を深める

なによりも先に自己理解を深めることが大切です。

自己理解ができていないと、ものごとを決める基準がありません。情報であふれた現代では、たくさんの情報に溺れてしまいます。

過去の僕がそうでした。

自分の外側に答えはない

僕は自分の幸せの答えがこの世界(自分の外側)のどこかににあると信じていました

そう信じていたので「自分が満たされない現状を変えよう」「幸せになろう」として、無意識のうちにいろんな方法を探していました

「プログラミングで月5万円を稼ぐ方法」「幸せになる方法」「脱サラを成功させる方法」「副業を始める方法」「人生を変える方法」「嫌いな上司と付き合う方法」など。

書籍や記事を読むと「自分には向いてなさそうだ」「この人だからできたんだ」「住む世界が違う人の話だ」と感じて、結局いつもの満たされていない状態に戻っていました。

方法が見つかれば現状を変えられる、幸せになれると信じていましたが、それは間違えで本質ではありませんでした。

方法はひとつの手段でしかなく、自分の答えではなかったことに気付きました。

ネットの記事や書籍に書いているのは他人の人生です。記事を書いた人の成功体験を方法として紹介しているだけで、自分が成功する未来の方法ではありません。

自分とまったく同じ人はこの世にいません。得意なこと、好きなこと、嫌いなことは人それぞれです。それなのに、自分の幸せの答えがこの世界(自分の外側)のどこかにあると信じて探していたのはおかしな話だったのです。

答えは自分の内側にある

自分の幸せは自分の内側にしかありません。

「自分にとっての幸せは何か?」「何が好きか?」「何が得意か?」「どんな時に気分がよくなるのか?」「何をしている時が一番楽しいのか?」「自分はどうしたいのか?」

自分の好きなものを知らなければ自分に与えてあげることもできませんし、自分が得意なことが分からなければその環境を準備することもできません。

そういう意味で、なにかの方法を探すよりも、自己理解を深めて自分を知ることが何よりも大切なのです。

その②:自分の本当の望みを自覚する

自己理解を深めていくと、小さなことから大きなことまでいろんな気付きが出てくると思います。それらを合わせたものが自分の本当の望みになると思います。

「音楽が好き」「ゲームが好き」「話を聞いてくれない人が嫌い」「人前で喋るのが苦手」「サッカーは嫌いだけど、ランニングは好き」「毎月30万円あれば生活できる」「絵を描くのが得意」など、

新しい自分を知ることもあれば、今まで知っていたことがより鮮明に具体的になることもあると思います。

他人の意見は参考程度に

自己理解を深めるうえで注意することは、他人の意見は参考程度に留めておくことです。

あくまで自己理解を深めるためなので、他人の意見を全て無視するという事ではないので気をつけてください。

自分の事なので、周りは気にせず自己中の塊になって自分の本当の望みを自覚することが大切です。

その③:自分の小さな望みを叶える

まだ自分の本当の望みが出てきていないという方もいると思いますが、それでも大丈夫です。

小さな望みは出ていると思いますので、それがオリジナルの心を満たす薬になっています。

「気になっていた勉強をする」「嫌だった仕事を辞めてみる」「大好きなゲームをする」

大切な人にプレゼントを送る様に、自分自身にその薬をプレゼントしましょう。

ちなみに僕は「高卒から6年勤めた会社を辞める」という薬を自分にプレゼントしました。

自分の小さな望みを叶えてあげることで少しずつ自分の心が満たされ、より大きな望みが生まれ、その少しずつ進んでいる状態が幸せに繋がっていくのだと思います

これが僕の幸せになる為の考え方です。

この考え方で自分がどう変わったか

この考え方をするようになって、自分はこのように変わりました。

【過去】

・自分がやりたいことが見つからない

・自分の中に違和感があるが何か分からない

・人生つまらない

【現在】

・人生の目標が明確になった

・自分の中の違和感が消えた

・人生が楽しいと思えるようになった

・自分がやるべき行動が見えてくるようになった

考え方でこんなにも変わるのかと自分でも驚くほどの変化がありました。

自分の考えが変わった時の具体的な記事はこちらです

サムネイル
25歳フリーターの過去の振り返りと人生の決意決めました。 これから良かれ悪かれ、自分が得意で好きなことを仕事にしながら生きて行こう。 2020年4月末に高卒から6年間勤...

僕が自己理解を深めた方法

僕は2つの方法を試しました。

その①:ストレングスファインダーを受ける

その②:過去の自分を細かく振り返る

特に理解が深まったのは、ストレングスファインダーを受けた時でした。

その①:ストレングスファインダーを受ける

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社が開発したwebサイト上で行える才能診断テストです。177の質問に答えることで、自分の才能(強み)を知ることができます。

僕はストレングスファインダーを受けた後、ストレングスコーチの読み込みも受けました。

ストレングスファインダーを受けた時の結果と感想はこちらです

サムネイル
ストレングスファインダーを受けてストレングスコーチに読込をしてもらいました!こんにちはスンシンです。 2021年1月にストレングスファインダーを受けてストレングスコーチに読み込みをしてもらいました。 ...

その②:過去の自分を細かく振り返る

人は今までの過ごしてきた環境や経験の蓄積で構成されています。

過去の自分を振り返ることで、自分が大事にしている価値観を知ることができます。

感情が大きく動いた経験は、特に自分を知るチャンスなのでよく思い出してみましょう。嫌なことは思い出しやすいので、嫌だった経験から振り返るとはかどります。

最後に

この記事では僕が考える、幸せになるための考え方をまとめてみました。

僕は人の数だけ幸せになるための考え方があると思っています。

答えはないので、あなた自身の幸せになるための考え方の参考になればうれしいです。