ゲーム

【Twitch】PS5のブロードキャストおすすめ設定

【Twitch】PS5のブロードキャストでキレイになめらかに配信するための設定

こんにちは、ゲームを楽しむために生きているスンシンです。

この記事ではPS5のブロードキャスト機能を使ってTwitchで快適に配信するための設定を紹介します。

配信用のPCがなくてもPS5だけあれば誰でもそれなりの画質となめらかさで配信ができるので、是非この設定を試してみてください。

有名ゲーム実況者ほどの美しさは出ませんが、観る分には問題ないくらいの品質で配信が可能です。

実際の配信動画

Twitchでライブ配信したものをYoutubeに上げた動画になります。

アクションFPSでこのくらいの品質が出ていれば上出来ではないでしょうか。

Twitchのチャンネルでも確認してみてください。

https://www.twitch.tv/hutagon7

配信環境について

  • 配信方法:PS5ブロードキャスト
  • 配信場所:戸建住宅
  • 接続方法:有線
  • ネット回線:SoftBank光(光BBユニットあり)
  • ヘッドセット:EPOS SENNHEISER GSP 600

Wi-Fiで繋げて配信も試してみましたが、画質もボロボロで観られるものではなかったので有線は必須でした。

マイクはヘッドセットのマイクを使ってそのまま配信に載せています。

PS5本体の設定

設定

設定はホーム画面右上の設定ボタンから。

ビデオ品質設定

ブロードキャスト設定 ビデオサイズ

1280×720(60fps)がちょうどいい気がしました。

それ以上だと配信が重くなって途中で止まることが増えましたし、それ以下だとフレームレートが足らないのかカクツキが多い気がしました。

実際の画質

Twitch側の視聴画面設定では「自動」と「720p60」しかないので、実際にどのくらいの品質で出ているかは正直よくわかりませんでした。

音声設定

音声設定

配信では複数のフレンドさんとボイスチャットをしながら遊ぶことが多いので、配信にフレンドさんのボイスチャットも載るように設定しています。

オーバーレイ設定

オーバーレイ設定

プレイ中はTwitchのチャットに気付きにくいので、チャットが届いた時にゲーム画面に表示するように設定しています。

アクティビティーの表示を有効にすると視聴者数が画面に表示されるようになります。

チャット読み上げ

チャット読み上げ

チャット読み上げを有効にすると、自分だけに聞こえるのではなく、配信にも読み上げた音声が載るようになります。

速さ、音程、音量はお好みですね。

マイクの音量設定

マイク設定 マイクレベル設定

マイクの音量はスマホかPCでTwitchを開いて、流れている自分の配信を観ながら微調整する必要があります。

ネットの通信速度

ネットワーク 接続診断 アップロード速度

配信する場合はアップロードの方を確認します。

調べると、30Mbps出ていれば配信に支障はないようです。

まとめ

  • 配信方法:PS5ブロードキャスト
  • 配信場所:戸建住宅
  • 接続方法:有線
  • ネット回線:SoftBank光(光BBユニットあり)
  • ヘッドセット:EPOS SENNHEISER GSP 600
  • ビデオ品質:1280×720(60fps)

このくらいの環境があればPS5のブロードキャストでも十分に配信は可能です。

ゲーム配信を試してみたい方は高いPCを買う前にPS5のブロードキャストから試してみるのをおすすめします。

ヘッドセットのマイクではなくUSBで繋げられるコンデンサーマイクを使えば、マイクの音質はもう少し改善できると思います。

あなたのゲームライフのお役に立てればうれしいです。