人生

なぜプログラミングを学ぶのか?

こんにちは、スンシンです

2020年4月末に6年勤めた会社を退職し、現在は4か月前に挫折したプログラミングをもう一度勉強し始めています

勉強を始めて1週間が経ち、なんの為にプログラミングを勉強しているのかが自分の中でもあいまいになっていたので、自分を見つめ直すためにこの記事を書きます

私のプロフィールは、写真をタップすると見られるのでそちらからお願いします

私はなぜプログラミングを勉強するのか?

理由➀:興味があったから

理由②:パソコンを使った仕事をしてみたいから

理由③:手に職を付けたいから

自問自答をしてみるとこの3つが大きな理由になりそうです

理由➀:興味があったから

なぜ興味があったのか?

・フリーランス系のYouTubeをよく見ていたから

・自分でもできそうだと思ったから

・自分でも稼げるのではないかと思ったから

ほとんどYouTubeに影響を受けました

サラリーマンの頃は周りにwebデザイナーであったり、webエンジニアは一人もいなかったのでそうなのだと思います

理由②:パソコンを使った仕事をしてみたいから

なぜパソコンを使った仕事をしてみたいのか?

・仕事をするのに場所を選ばないから

・カッコいいと思ったから

・目指せるキャリアの選択肢が増えるから

場所を選ばずに仕事ができるのは魅力的ですよね。バイクに乗って営業をしていたのですが、もう二度とそんな仕事はしたくないと思ったのもあります

あと、単純にパソコン使って仕事している人ってカッコいいですよね

web系の仕事は、ライター・デザイナー・イラストレーター・マーケターなど

いろんなキャリアを目指せるところがいいと思ったからです

理由③:手に職を付けたいから

なぜ手に職を付けたいのか?

・個人の力で価値を生み出してみたかった

・一つの会社に依存する必要がないから

・サラリーマン以外の働き方をしてみたいから

「自分は○○ができます!」

という風に言えることが自分には無いので、他人の力を借りないと価値を生み出すことができません

自信を持って

「○○が得意です!○○なら任せてください!」

と言える人間になって、価値を生み出してみたいです

手に職があれば、一つの会社に依存する必要もありません。いろんな企業に求められる存在になれれば、転職で悩むこともないでしょう

サラリーマン以外の働き方もしてみたいですね

なぜプログラミングを学ぶのか:まとめ

私がプログラミングを学ぶ理由の、根っこの部分がなんなのかを考えるとこうなります

・個人の価値を高めたい

・個人の可能性を広げたい

・自由に仕事がしたい

だから、プログラミングを勉強します

個人の価値が高まれば、それは給料につながるでしょう

個人の可能性が広がれば、変化の速い今の時代を生き延びられるでしょう

自由に仕事ができれば、それはもう最高でしょう

そんな感じです

おわり